金利の安いローンに借り換えるだけで十分お得に

 マイホームが欲しいなと思ったらその準備のために行動する、というのが普通ですが、それと同時に考えなければいけないのが、住宅ローンの存在です。住宅ローンが通らなければ何もかも水の泡ですから、確実に融資をしてくれる銀行を探すのはもちろんですが、住宅ローン金利比較などで金利の安い住宅ローンを探すのも重要です。

 住宅ローンの金利負担が大きければ大きいほど毎月の返済額は大きくなります。金利が小さければ小さいほど、毎月の返済額は抑えられるのですが、これを住宅ローンという長い期間の目で見ると金利が安い方が当たり前ですが、断然お得なのです。

 住宅ローンはフラット35の登場により、最長35年の期間を設けることが出来ます。それは35年間金利を支払い続ける、ということになりますから金利が高ければそれだけ負担額も大きくなります。住宅ローンと言えば、今や1パーセントをきる金利もありますが、仮に1パーセントの金利とした場合に、一千万円の借り入れがあっても一年間で10万円の利息を支払わなければいけません。それが35年ともなると350万円の利息を支払わなければならないのです。

 1000万円で家が建つという事ではないので希望した借入金額の分の利息を考えるとそれ以上の計算になります。そうなると金利だけで1000万円以上の支払いがあってもおかしくありませんから、金利が高ければ、それ以上、その2倍の支払いだって考えられるのです。ですから、金利は安い方が断然お得なのです。

 

 

住宅ローン借り換えのおすすめリンク集はこちら

住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】
住宅ローン借り換えのお役立ち情報サイトです。高い金利でローンを借り続けて損をしたくない方、一番お得な住宅ローンを知りたい方にピッタリの住宅ローン借り換えランキングなど役立つ情報が手に入ります!
www.karikae-ranking.com/