ここまで便利になった銀行サイトのシュミレーション

 夢のマイホームを考えるようになったら、資金計画についても考えなければいけません。マイホームを持つということは、同時に住宅ローンを組むということですから、確実に住宅ローンを返済していける能力がなければ家を手放さなければいけなくなってしまいます。

 最近では、フラット35の登場により、最長35年のローンを組む事が出来る時代です。その35年間借入金額の返済と、そして利息の支払いとなりますと嫌でも返済計画はしっかりしなければいけないのです。

 そして、銀行によっては、ホームページ上で、住宅ローンのシュミレーション出来るサービスを展開しているところもあります。シュミレーションでは、金利の計算や、毎月の返済額を算出できたり、シュミレーションで総支払額がわかるなどの便利さがあり、住宅ローンを借り入れる前に参考材料として利用できます。

 その為、事前に毎月の支払額も分かり、総支払額も把握することが出来るので、今後の資金計画にはとても便利なツールです。このツールは住宅ローンを扱っていて、ホームページを展開している銀行であれば、ほとんどの銀行で、運営しているサービスですが、中にはシュミレーションを展開していない銀行ホームページもありますから、希望している銀行でツールがなければ他の銀行のツールを利用するのもありかも知れません。

 

 

関連リンク紹介

住宅ローン金利一覧で比較!2017年金利上がる?【フラット35】
住宅ローン金利を一覧表で比較する