長期間返済していくのだから固定金利を選んだほうが◎

 お金を借りるという事はイメージ的にマイナスイメージはありますが、今やお金を借りる事は主流です。クレジットカードだって、先にお金を借りる形で使用するし、住宅ローンだって借入しなければほとんどの人が住宅を購入出来ないでしょう。

 そして、この借り入れたローン返済方法はいろいろあります。例として住宅ローンをあげますが、住宅ローンの場合、毎月の支払いと併用してボーナス払い、支払期日以外にローンを繰り上げして返済する繰り上げ返済、など様々な返済方法があるのです。家計や自分の状況に合わせて支払い方法を選択出来ますから、自分で何かわからない事があれば、専門家に相談して自分に適した返済方法を一緒に探すことも可能なのです。

 ローンと言っても住宅ローンの他にも色々なローンがありますが、基本的にローンは、変動金利と固定金利に分かれます。変動金利はその時期の金利に左右されて金利が決定しますから、低金利の時期は良いのですが、一気に金利が上昇する、という事もあり得ますので、安定した返済を行うのであれば、固定金利で借入したほうが、計画的にローンの返済計画は立てられます。

 変動金利も、後々に繰り上げ返済により、早めに完済する予定があるならば良いのですが、長い目で返済していくのであれば、やはり固定がお勧めです。